HOME > 装着方法・アフターケアについて

装着方法・アフターケアについて

装着方法
装着方法①立位で腰椎凸部からはめる②寝てもらう③骨盤ベルトのみ軽く締める④装具内で本人に上がってもらいウエストをあわせる⑤⑥骨盤ベルトを印までしっかり締める※印はあくまでも目安です⑦矯正ベルトは触らないでください。もし外れてしまった場合は印をプラスチックの縁に合わせてください。
装具脱方法

  • 骨盤と胸部のベルトを外す


  • 装具から抜け出る

注意点
  • 装着前に点検していただくこと
  • ●ベルトのリベット部に緩みや異常があり身体を傷つける恐れがないか
  • ●プラスチック、内張り、マジックテープに異常はないか
  • ●その他、変形や破損がないか
  • チェック圧痛点はないか
  • チェック矯正部位に痛みはありませんか
  • チェック骨盤に痛みはありませんか
  • チェック皮膚の障害はありませんか
  • チェック必ず袖のある綿のシャツを着て装着してください
  • チェックトレーナーなどの厚手のものは避けてください
  • チェック縫い目や服のシワにより痛みが出る場合がありますので、ご注意ください
アフターケア
  • ブレースのお手入れ方法
    • ● プラスチック部の汚れは柔らかい布で拭き取ってください
    • 内張りは洗濯することができませんので注意してください
    • 洗濯機、乾燥機、アイロン、塩素系漂白剤は使用しないでください
    • ※ お手入れにシンナーやベンジン等の薬品は使用しないでください
  • 使用しないとき
  • ●直射日光や高温、多湿、極寒の場所を避けて保管してください
  • お問合せ、ご相談は
  • 側弯矯正装具のことなら、どんなことでもお気軽にご相談ください
  • TEL: 06-6993-7860
  • メールでのお問い合わせ