就寝時のみ装着する
「側弯矯正装具」

夜間専用の側弯症装具(瀬本・永野 夜間装具)
SNNBを開発いたしました。
一日中装具をつけることが最も良いと分かっていても、
どうしても学校などに装具を着けて行けない方のためのもので、
就寝時のみ装着する側弯矯正装具です。

  • お問合せ、ご相談は
  • 側弯矯正装具のことなら、どんなことでもお気軽にご相談ください
  • TEL: 06-6993-7860
  • メールでのお問い合わせ

特徴

夜間専用の側弯症装具画像・リラックスした状態での最大矯正が可能・睡眠時に持続矯正ができます。・各種パットにより脊柱のコントロールが可能です。乳房を圧迫しない構造・夜間専用の側弯症装具画像・コスタルアーチの矯正が可能・胸郭および腹部の圧迫が最小限・夜間専用の側弯症装具画像

対象および用途

・夜間睡眠時の矯正として・Fulltime装具の夜間補助装具として・手術までの待機用装具として・術前の矯正ギプスの代わりとして・軽度側弯症の進行予防(夜間のみ装着)・昼間装着が困難な方の救済用装具として・乳児期の矯正ギプスの代わりとして

症例報告 

14歳6ヶ月 女児 脊柱側弯症 リッサーサイン4 装具なし立位胸椎31度、腰椎32度 臥位胸椎17度、腰椎20度→SNNB装着後 胸椎4度、腰椎4度まで 矯正が得られた→症例報告1・18歳1ヶ月 女児 脊柱側弯症 リッサーサイン5 装具なし 立位45度 臥位28度 SNNB装着後 3度まで矯正が得られた→症例報告2・主な適応 ◆ 特発性側弯症◆ 先天性側弯症◆ マルファン症候群◆ 脊髄空洞症

各種資料

  • SNNB男女比率
  • SNNB装着年齢別症状(2008.7~2014)
  • SNNB年齢別件数(2008.7~2014)
  • SNNB病名別件数